女性の一生と更年期

更年期とは

閉経前後5年期間更年期いいます

女性は一生の間に

  • 月経を迎える時期 - 思春期
  • 月経のある時期 - 性成熟期
  • 月経を終える時期 - 更年期
  • 月経を終えてから - 高齢期

の4つのライフステージを経験します。
規則的であった月経周期が不規則になり、やがて閉経を迎えます。
個人差はありますが50歳前後で閉経する人が多く、この閉経の時期をはさんだ前後数年ずつ
の約10年間(一般的に45〜55歳頃)を”更年期”といいます。

更年期症状・更年期障害とは

女性ホルモン(エストロゲン)急激減少します

更年期には卵巣の機能が低下し、
女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少していきます。
その結果、ホルモンのバランスが崩れ、月経周期の乱れやエストロゲンの欠乏により心身にさまざまな不調があらわれます。
症状の種類や強さは個人差がありますが、更年期のさまざまな不調を「更年期症状」といい、仕事や家事など日常生活に支障をきたしてしまうほどの重いものを「更年期障害」といいます。

更年期の体の変化について詳しく知る

ページTOPへ