エクオールの研究

エクオールの効果を証明する様々な結果

エクオールホットフラッシュ改善

ホットフラッシュは、顔や胸元などがいきなりカーッと熱くなり、ほおが赤くなったり大量の汗をかく症状。更年期症状の初期の代表的な症状の一つです。

1日1回以上のホットフラッシュのあるエクオールが作れない女性達に12週間エクオールを飲み続けてもらったところ、ホットフラッシュの回数が明らかに減ったという結果が出ています。


ホットフラッシュのあるエクオールを産生しない45~60歳の閉経後女性126人を、エクオール10mg摂取群とプラセボ摂取群に分け、12週間毎日摂取してもらった。エクオール摂取群のほてりが明らかに改善した。
(出典:Aso T et.al.J Womens Health 21:92-100. 2012)

エクオール摂取首こり、肩こり軽減

更年期には首や肩のこりも出やすくなります。女性ホルモンの減少で血流が滞るためと考えられていますが、さらに頭痛や倦怠感に悩まされる人も少なくありません。

そして肩こりや首こりのある人が、エクオールを12週間取り続けたところ、首や肩のこりが改善されたと感じる度合いが大きかったようです。


1日1回以上ほてりを感じ、エクオールを産生しない45~60歳の閉経後女性126人を、エクオール10mg摂取群とプラセボ摂取群に分け、12週間毎日摂取してもらったところ、首や肩こりが軽減した。
(出典:Aso T et.al.J Womens Health 21:92-100. 2012)

シワ改善

エストロゲンは肌の弾力を司るコラーゲンやエラスチンなどの生成に関わる美肌ホルモンです。

減少することで肌はハリを失いやすく、肌老化は加速します。3か月の臨床試験でシワが浅くなったという結果が出ています。


エクオールを産生しない45~60歳の閉経後女性101人を、エクオール10mg群、30mg群、プラセボ摂取群に分け、12週間摂取してもらったところ、エクオール摂取群で目尻のシワの面積と深さが有意に抑制された。
(出典:Aso T et.al.J Womens Health 21:92-100. 2012)

ページTOPへ