むくみ
の原因・症状と対策方法

むくみ症状ついて

【症状の概要】

血液やリンパの流れが悪くなると、細胞と細胞の間に水分と老廃物が溜まり、むくみとなって現れます。
更年期になるとむくみが出やすく、また、冷えのひどい人はむくむことが多いと言われています。

  • 以前よりもむくみやすくなった
  • 足がむくんで靴がはけない
  • 寝起きに顔が腫れる
  • 指輪が入らなくなった

むくみ起こる原因

更年期には、エストロゲンの減少によって、女性ホルモンのバランスが乱れ、血管の収縮や拡張をコントロールしている自律神経の乱れにより、血行が悪くなるため、むくみが起こります。
また、加齢による筋力低下によってリンパの流れも悪くなることも原因です。

簡単できる対処法

血行を良くし、むくみを誘発することを避ける

血行をよくするために、運動、半身浴を行い、根菜類・香味野菜等の体を温めるものを食べるように心がけましょう。
カリウムの多い食事を取ることも有用です。
お酒の飲み過ぎ、就寝前の水分・塩分の取り過ぎ、睡眠不足、血行を悪くする締め付けは避けましょう。

監修:
野崎ウイメンズ
クリニック
野崎 雅裕 先生

その症状、更年期かもしれませんよ?

女性ホルモン似た働きする
「エクオール」

減少していく女性ホルモン(エストロゲン)と似た動きをする「エクオール」をご存知ですか?

エクオールの効果はこちら

更年期症状にあてはまる不調には、別の病気が潜んでいる場合もあります。 気になる症状があれば、婦人科を含めた医療機関への受診をお勧めします。 かかりつけ婦人医・薬剤師をつくり、日常のふとした不調も気軽に相談しましょう。