めまい

めまいについて

【症状の概要】

「めまい」の定義には諸説ありますが、原因によって、脳の障害による「中枢性めまい」と内耳や神経の障害による「末梢性めまい」は「前庭性めまい」に、さらに更年期によるめまいは、「非前庭性めまい」に分類されます。

めまいの種類によっては、ぐるぐる回る回転性めまい、ふらふらする動揺性めまい、気が遠くなる失神型めまいに分類されます。

症状が激しかったり長引く場合は、他の病気でないかどうか、受診することをお勧めします。

  • 身体がふらふらする
  • 床が揺れている感じがしてまっすぐに歩けない
  • 天井がぐるぐる回っているような感じがする

なぜ症状が起こるのか

ホルモンバランスの乱れによる自律神経の乱れやストレスが原因となりますが、加齢による機能低下も関係があると言われています。

簡単にできる対処法

めまいがおさまるまで、できるだけ安静にしましょう。

ストレスを溜めない生活を心掛け、質の良い睡眠を確保しましょう。

更年期のめまいに詳しい医師に相談してみましょう。

監修:野崎ウイメンズクリニック
野崎雅裕先生

更年期を乗り越えるために

生活習慣見直しから、医療機関まで様々な対策があります

食生活でケア

まずは食生活を見直すことから始めてみましょう

詳しく見る

運動でケア

運動習慣を改善することで症状の体感が変わることもあります

詳しく見る

サプリメント・市販の医薬品でケア

普段の食事で補えない更年期に必要な成分をサプリメントで摂る方法があります

詳しく見る

医療機関でケア

HRT(ホルモン補充療法)漢方薬、抗不安剤など医療機関の受診や医薬品での解決方法もあります

詳しく見る

PICK UP

減少していく女性ホルモン(エストロゲン)と似た動きをする「エクオール」ご存知ですか?

大豆イソフラボンが腸内細菌と出会うことで体内で生まれる「エクオール」1日10mgの摂取で更年期症状に対して高い有用性があると言われています。

詳しく見る

その他の症状

精神神経系症状

血管運動神経系症状

皮膚・分泌系症状

消化器系症状

運動器官系症状

泌尿器・生殖器系症状

ページTOPへ